FC2ブログ
ミリタリ系歴史サークル「永安都督府」のブログ。サークル活動の告知がメインだが、 酔鏡の日々のオタ生活や研究生活のつれづれも書いていくかも。
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
・・・実質、何もありませ~ん・・・・・・前日に書き込みという体たらくが、全てを物語っってますな。

パソコントラブルやら所用の連続やら色々あったわけですが、ひとえに私のスケジュール管理における無能の結果です。
どうにも、進歩というものから無縁の人間のようです・・・

とりあえず、「日本人馬賊列伝」の抄録版(コピー本)の無料配布は行います。
数は数十部というところでしょうかね。
ページ数もペラペラなんで、今回はウチに来る意味なんて全然無いですよ・・・・・・・

おまけに今回は売り子も全く確保できなかったので、ブースが無人になることがしばしばあると思います。
過去最悪のサークル参加状況だなあ・・・本当にすいません。

反省の意味も込めて、次回は申し込まないかもしれません・・・
スポンサーサイト
今日、ようやく、エヴァンゲリヲン新劇場版:破を見た。

泣いた。涙が滂沱とあふれた。
自分が12年前に見たかったエヴァンゲリオンが、そこにはあった。

2回続けて見た。2回目も泣いた。
上映回が残っていたら、3回目も見て、泣いていたろう。

Qに対しての不安はある。でも、今は、この感興を胸に懐きつつ、ただ続きを待っていたい。


true tears イベント&聖地巡礼エントリはまた後日。
とあるイベントに参加したので、約一年ぶりにブログ復活することにしましたよ。
どこまで継続できるか、わかりませんが…
で、何のイベントかと言うと、これです。
DSCN0198_convert_20090707144605.jpg

そんなわけで、このイベントのために、初めて聖地巡礼なるものをやらかしてしまいました。
しかも富山という、都民にとっては結構ハードルの高い土地で。
まあ、観光地として結構いい評判をネット上で仄聞してましたし、何より「true tears」(以下tt)をこの十年来の傑作と愛してやまない私としては、メイン声優4名+監督+シリーズ構成が一堂に会するこのイベントには、どうしても行きたかったのです。
再びこういうイベントが催される可能性はあまり高くないですしね・・・

てな次第で、富山県南砺市城端まで行ってきたのですが、こんな日程でした。
7/3夜   深夜高速バスで練馬出発
7/4早朝 砺波駅前到着→城端線で城端に移動し巡礼開始
  夜   城端で宿泊
7/5    イベント参加→イベント終了後は再び散策
  夜   高岡駅から深夜高速バスで帰京

やはり、せっかく行くのですから巡礼にも十分な時間をとりたいと思い、一日使うことにしました。
そういう流れで、7/3夜の11時に練馬を出て、翌朝6時半に城端に着いたのですが、当然と言うべきか、誰もいません(笑
駅併設の観光案内所も閉まってるので、駅設置のttファンノートもまだ外に出てません。
ありがたいことに散策マップ(pdfファイル注意)は置いてあったので、それをゲットしました。
これで迷わず城端ぶらり旅ができるというものです。

まず、駅を出てまっすぐ南に歩いて、最初に行ったのがここです。DSCN0101_convert_20090707161436.jpgPDVD_000.jpg
って、いきなりセフレかよ!!
いや、実は向かいのローソンに用があったんですけどね。朝食を調達したかったので。
ちなみにセフレとは「セーフティ&フレッシュ」の略で、決していかがわしい意味ではありません。
南砺農協の経営する、城端の数少ない生鮮スーパーです。

さて、ローソンで朝食等を調達して本格的に散策開始です。
御坊下橋を渡り御坊坂を上って善徳寺を通り、善徳会館を見て善徳寺前交差点まで出ます。
ここまででも、巡礼ポイント多数です。

御坊坂(写真は夕方撮影)
DSCN0227_convert_20090709123321.jpgPDVD_004.jpg
善徳会館(写真は夕方撮影)
DSCN0204_convert_20090709191334.jpgPDVD_022.jpg
善徳時前交差点
無題1PDVD_011.jpg
うーん、なんだか、写真とアニメ画像の一致感がいまいち・・・
なにしろ、デジカメ扱うのは実質これが初めてなもので(汗
あと、撮影時にアニメ画像を参考にできる状況にしておかなかったのも失敗でした。

それはともかく、この辺で、いったん城端を離れて高岡に向かいます。
今川焼き屋「あいちゃん」のモデル「HACHI‐HACHI」や、乃絵が眞一郎に目を洗わせる噴水のモデルがある高岡古城公園が目当てです。
城端線に乗って高岡駅に行き、高岡駅から歩いて高岡古城公園を巡った後に、「HACHI-HACHI」へと。
古城公園に入ったあたりから雨が降ったりやんだりし始め、高岡にいる間はしょっちゅう傘を開いたり閉じたりと、なかなか面倒でした。

古城公園噴水
DSCN0117.jpgPDVD_023.jpg
アングルが全然違いますね…もっと本編をチェックしとくべきでした。
ちなみに後ろの石碑は何かというと、
DSCN0118.jpg
忠魂碑でした。
実は公園内には護国神社があり、噴水に隣接していました。
つまり、眞一郎たちは忠魂碑の前でじゃれたり、修羅場ってたりしていたわけですな。
なんと不忠な連中でしょう(違

そして古城公園を通り抜けて「HACHI-HACHI」へ向かいます。
「HACHI-HACHI」に着いたときは10時45分頃で、開店少し前でした。
DSCN0125_convert_20090711075448.jpgPDVD_026.jpg
開店前の時間潰しとして、隣の菓子屋「まじま」で一部で噂のジャンボソフトクリームを食しました。
残念ながら写真は無しですが、これがクリーム部分が15cm以上ある大きさ!
値段が150円と言うのも驚きです。
だいぶ暑くなってきたこともあって、大変美味しくいただきました。もう一本いこうかと思ったくらいで(笑
そして開店時間となったので、いよいよ「HACHI-HACHI」に入ります。DSCN0141_convert_20090711172016.jpgPDVD_038.jpg

店内はtt関係の展示物でいっぱいです。
DSCN0139_convert_20090711182548.jpgDSCN0140_convert_20090711181743.jpg
DSCN0132_convert_20090711205703.jpgDSCN0138_convert_20090711205915.jpg
このフィギュアは・・・ワンフェスあたりで売られていたのか?!

ここでのたこ焼きを昼食代わりにしようと思っていたので、14個入り(520円)を頼みます。
DSCN0135_convert_20090711190650.jpg(空腹だったので1個食べた後で撮影(笑)
中がトロリとやわらかい、私好みのたこ焼きで、これまた美味しくいただきました。
14個で520円というのもかなりお得です。
ただ、まだ少し腹がもの足りなかったので、どういうものかいまいち想像のつかないメニュー、「たこ焼きせんべい」を頼みました。しばらく待って出てきたのは…
DSCN0136_convert_20090711202241_20090711202755.jpg
たこ焼きをえびせんべいではさんだものでした。えびせんべいと言えば…
PDVD_027.jpg
三代吉が持って来た、愛子の好物の中にありますね。
こういうところも設定のモデルになってるのかもしれません。

このえびせんべいとたこ焼きの組み合わせが意外なほど美味!
たこ焼きだけでなく、こちらもまた食べてみたい料理?でした。
えびせんべいを食べ終わる頃になると、高岡発城端行の電車が出る時刻が近づいてきたので、「HACHI-HACHI」を出ることにします。

店の向かい側には県立高岡工芸高校があるのですが、店を出て歩いているとその正門玄関に意外なものがあることに気づきました。
DSCN0142_convert_20090711211126.jpg
・・・ドラえもん…!

後で調べてみたら、高岡工芸高校は藤子・F・不二雄先生の母校とのことで、この他にもまつもと泉氏などを輩出し、まんが甲子園で最優秀賞を受賞したこともある工業系芸術系の高校だったのですな。
おそらくP.A.WORKSにもここの出身者がいるんでしょうね。
高岡工芸高校、富山地方裁判所、高岡古城公園などをを横目に見ながら、てくてくと歩いて高岡に向かいます。結局、城端線に乗ったのは発車ギリギリでした。カートを引いての徒歩移動もなかなかキツイです・・・。
こうしてまた再び城端に入るのですが、ここからはまた次の記事で。

・・・なかなかイベントの記述にならないですね・・・
今度は半年の放置ですか…
我ながら呆れ果てますな。
精神が停滞してると、ブログを書く気もなかなか起きないものです。

ま、それはさておき、夏コミの当落が通知されたので、その御報告をば。
…結果はタイトルの通りでございます…
う~ん、残念無念。
実は、2001年のサークル発足以来、初めての落選だったりします。
(個人的都合で申し込まなかった回も何回かありますが)
やっぱり悲しいものがありますね。

作るかどうかも含めて、新刊をどうするかは、今のところ不明です。
他のミリタリ系サークルに委託をお願いできるなら、作るかもしれません。
ただ、委託がお願いできても、私の本業の都合で作れない可能性もかなり高いのですが。
とりあえず生きてます。
研究面で色々行き詰まりを感じてしまい、一時期、精神的にズタボロでしたが・・・
数年ぶりに、逃避癖がフルモードで発動してました。
今は、精神面はやや持ち直しました。
悩みは全くと言っていいほど解決してませんけど。

そんな訳で、冬コミは何も新刊用意できませんでした・・・
場所は
1日目 東 O-20b「永安都督府」
になります。
一応、既刊は全種持ち込みます。
あと、売り子も確保できなかったので、販売は昼ぐらいからになると思います。
なんと言うか、色々とダメダメですね・・・

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。